スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.07.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お、おひさしぶりで・・・

 12月お初ブログが超年末!!!


もうしわけなし。


書く事がなかったと言えば・・・・まぁそうなのです。


あ、映画はモリモリみてます。
(このパターン多いね)


「シルクドゥソレイユ」
「エヴァンゲリオン」
「フランケンウィニー」

みました。
サボってるあいだにけっこう見ましたね。

感想は割愛します。
「シルクドゥソレイユ」・・・めっちゃカコイイ!
「エヴァンゲリオン」・・・期待はずれ。
「フランケンウィニー」・・・めっちゃかわいい!


ちなみにフランケンウィニーが2012年の映画納めです。
アニメwwwwお金と時間さえあればみたい映画だらけなんです><
今年は通算30本くらい映画館に足を運んで見たようです。
(ちゃんと数えたら何本かわかるけどめんどくさい)
来年はもっとみたい。えへへ♥


そうそう。アベンジャーズのDVDも買いました。
発売日になっても全然届かねーからイライラしまくってましたが。
届けばこっちのもんです。ガンガンみてます。
ロキちゃ〜ん^^
ほしいDVDもみたいDVDももさもさある。
欲望無限大。


・・・・絵かきます。ちゃんとします。

そんなのかんけいないよ!

 どうも、さっきまで金ロのエヴァをみてました。
タイトルは三角の上で楽しそうなシンジくんのセリフから。
明日からついにQの公開ですので、しばらくして世間が落ち着いたら観に行こうと思っています。

ほんっとに!
11月は観たい映画が多すぎる。
おかげで週イチで映画館に通っていますよ!
(一日に2本以上映画を観ると感動が薄れるのでいちいち足を運んでいます)

今回観たのは
「の ぼ う の 城」
「悪 の 教 典」
です!
邦画!
なかなか観たい邦画ってないのでレアなケースですね。

つづきにてざっくりとしたいつもの感想。
ネタバレがイヤーな方はみないで下さいね。

今月はあとエヴァとシルクドソレイユあたりが気になっています。うずうず。
たんのしみ〜^▽^


そう言えば、今年もはんなりと誕生日を迎えてしまいました!!!
ウフフ☆オッケー!
色んな人にお祝いの言葉をいただいて、
プレゼントやおいしいお菓子もいただきました!
あと!なにより、ステキな絵をいただいたり(ココ重要!)

自分も人の誕生日に絵を送ったりするのですが、わたしはもらう立場だとすっごくうれしいです。
なんか、自分の為にお時間を割いて下さったのかなぁ〜とか。
いろいろ幸せが詰まっていると思うんです。
絵を描いてるとそーいう特別なものがあげられるからイイヨね〜^^
なにより、私だけのもの、とおもうとニヤけてきちゃう。イッヒッヒ〜

そんなこんなで、最近は幸せすぎておそろしいです。
死亡フラグ・・・・?

おひさしぶりです。

 
家人にここの存在がバレてからというものの、ブログを書くのが億劫になってしまいました。



嘘です。

ただ単にサボってるだけです。
すみませ・・・・!!!

だいぶ観た映画もたまってしまいました。
実はブログをサボっている最中にも映画だけはちゃっかり観ています。

「最 強 の ふ た り」
「リ ン カ ー ン」
ですね!

今更なのでザックザックした感想

「最 強 の ふ た り」
すっごくよかったです!
フランスの映画・・・敷居が高いかも?と思ったのですがすごく楽しく観る事が出来ました。
また、障害者介護とか、もりこまれてるテーマが少し身構えさせてしまうかもしれませんが、観てみたらなんのこっちゃない。
ただただたのしく爽快でいい気分の感動にひたれるステキな映画でした!
そういう映画スキです^▽^


「リ ン カ ー ン」
こちらは公開日に観に行ってきました〜^^
なのに、なんかガラガラwwwwまぁ、興味持つ層は限定されるだろうな、ってカンジだったのでね!!うん。
感想は「2Dでみることをオススメする!」ってかんじ。
これ感想じゃないですねwwww
戦闘シーンがリンカーンの斧を振り回す姿がステキです。
でも本当にかっこいいのはリンカーンをとりまく周りの人々です。
主役形無しwww
キャプテン・アメリカでハワード・スターク役をしていた俳優さんが出ているので、ただそこだけが私にとってのしあわせでした!^^やっぱカコイー!


そういえば、自宅で映画祭りを開催したりもしました。
6本もの映画を不眠不休でブっ通しで観るぜ!っていう趣旨の会です。
結果は休み休み楽しく鑑賞しました。
またこの映画祭りしたいなぁ〜と思ってるところです。
昔の作品も知っていきたいしね!

そんなカンジで。映画ライフはいっちょまえに充実しております。
11月は観たい映画がいっぱいなのでまたこれからたのしみ〜><
えへへ

もやもや9月

 


更新がきまぐれすぎてっっっ・・・・

まぁ、いいか。

映画、書かないうちにいろいろと見ました。

一つはト ー タ ル リ コ ー ル

シュワさんのバージョンのを観たことあったのでフツーに楽しんでました。
未来都市に対する想像があるあるすぎてあんまりおもしろくない。
世界観はダウンタウンっぽい中国やベトナムみたいなテイストの所の方がいいですね。

もう一個はまたもやア ベ ン ジ ャ ー ズ。。。。
トータル3回観ました。
ロキたんにハマりすぎて・・・トムヒを拝みたくて映画館に足を運んでいます。

(まぁ、今年の最高は宇宙兄弟の4回なのでまだマシ・・・)

アベにハマってからレンタル屋でヒーローもののDVDを借り漁っています。
デュフフ・・・・たのしい。
今更アメコミヒーローものにハマるのはさながら青春を取り戻したおじさんのような心境。

遅すぎたのは知ってるけど全力で取り戻したいの。
いやはや、続編楽しみッスなぁ〜!!!^▽^

そんなカンジで。
これからは映画観る回数はちょっと減ってしまうかもしれません。
でも観たい作品はいっぱいあるのでうまいこと調整していこ!
なんたって唯一の趣味だしね。。。

DC vs MARVEL

あうあう。
OBONもそれとなく過ぎ去って、もう夏も潮時ですかね。
少し涼しくなって、元気を取り戻しつつあるもりいぬでござる。

もっと涼しくナァレ☆

はてさて。また映画の話なんですけれども。
この夏はアメコミ映画がアツいですね!
タイミングのがして蜘蛛男は見ていないのですが、
ダ ー ク ナ イ ト ラ イ ジ ン グ
ア ベ ン ジ ャ ー ズ
は観ました!

きゃっほい!

どっちも面白かった〜><
わたしはアメコミあんまり興味ない人なので、どちらもほとんど予備知識無しだったのですが。
むしろ観た事でちゃんとシリーズを観ようと思わせるほどにハマりました。

本当は予習してからどっちも観たかったのですが、なにぶん私生活が荒れていましてそれどころじゃあなかった><
ヒィヒィ・・・

ダ ー ク ナ イ ト はテレビで2をやってたのでみたくらい。
1をまず観とけよ!と思う。
ア ベ ン ジ ャ ー ズ に至っては、一つもまともに観ないまま!
観た事ある友人にあらすじを聞いていくっていう・・・。

最低だ><

どちらも本当に面白かったので、出来れば復習もかねて全シリーズ観てからもう一度劇場に足を運びたいです。
今日、某レンタルショップにいったら全部借りられてたけども・・・前途多難!

浅知恵で勉強不足なヤツが知った風に感想を書くのも気が引けますので、今回は割愛!

ただ、どちらもアメコミ出身なのに全然映画としての方向性が違ってて、その辺の違いを楽しむのもかねて、どっちも観てみる事をおすすめします。

上の絵はダ ー ク ナ イ トですね。
シブの方にア ベ ン ジ ャ ー ズの落書きなんかを上げちゃったので、バ ッ ト マ ンも描かねば不公平じゃろ!と、いうことで。

アン・ハサウェイちょーかんわいいよおおお!
自分の好みの顔すぎてヤバイ。

鉛の目玉

 どうも、とっても早起きなもりいぬだよ。
早起きすると一日がとっても長いですね。お得感・・・
朝方は涼しくて気分もいいですね。お得感・・・

でもね、全然絵を描いてないからあんまり意味ないよ!
てへぺろ・・・

絵を描きたいです・・・決してサボってるわけでわ・・・はい。


さて、またもや。映画を観てきました!
この夏はこの映画を観ずしてどうする!!!と思っていた作品です。

「お お か み こ ど も の 雨 と 雪」
「メ リ ダ と お そ ろ し の 森」
ですね。

どっちもアニメ・・・^^  

自分が見てる映画の比率ってアニメ4洋画3邦画3ってカンジでしょうか。
ううう・・・


おおかみは公開日にダッシュで観てきました。
それほどまでに細田監督がすきか。
否、時かけとサマヲはわたしにとって神なので・・・期待しない方が可笑しい。

でもね。

ゴメンナサイ。おおかみこどもはアンマリスキニナレソウニナイ・・・・

面白くないって訳じゃないんです。
イイ映画だと思います、はい。でも苦手です。
と、いうか。わたしはこの手の映画を細田監督に求めてる訳じゃない、というか。

うーん。もやもやした感想はつづきにて。


メリダはなんだか安心してみていました。
デズニだし、ピクサだし、って感じで。
その安心感を裏切らないイイ映画でした。
母と娘の絆をテーマにってのがちょっと新鮮なんじゃないかな、と思ったりもしました。

あと同時上映の短編もよかったです。
トイストーリーなんか思い出補正だけで楽しい。
「にせものバズ」というキャラクターの魅力がたまらん作品です。

もう一個のラ・ルナ・・・だったかな?
これはめっちゃツボでした!!!!キャラクターと世界観の雰囲気がめちゃくちゃすきです。
お話もめっちゃくちゃメルヘンで、子供の時にこれを観たらいい夢みれそうです。
絵本みたいでニコニコしながらみちゃう系ですね。


とりあえず、コレで7月のみたい映画は消化できました!
あとはなんかよさげな映画を2本くらいフラ〜っとみれたらいいな。
いっそレンタルでもいいや。
読みかけの本も読みたいな。
(いや、そんなことよりも絵を描くべきだよ。)

やりたい事だらけな夏ですが、早起きしてでも良い時間の使い方をするのを目標にがんがります。

アイデンテティ

 どうも。
梅雨も開けまして、夏本番でありますな!
私はここひと月ほどずっと夏バテで病んでますよ。
夏はマジでかえってくれないか・・・・
ともあれ、皆様お体にはお気をつけ下さい。

そんなカンジで、元気はありませんがそこそこに外出してきました!
引きこもってると暑くて・・・・

映画を2本ほど観てみました!

「崖 っ ぷ ち の 男」
「グ ス コ ー ブ ド リ の 伝 記」
ですね!


やんわり感想はつづきにて。

どちらもおもしろかったです^^


今日はお友達にさそわれるままに、「コクリコ坂展」にいってきました。
コクリコ、じつはちゃんとみてないんだよなぁ。
ノスタルジーな雰囲気とかは好きなんだけども、なぜか観る気がわかなかった不思議な映画です。

まぁ展示の内容はおもに背景イメージの展示でした。
うん、やっぱりジブリはみごたえあるなぁ。

手描きだなんて信じられないくらいうまい。
あたりまえにきれいすぎてもう感動ポイントの焦点が合わない。

あえて言うならば色彩に感動します。
デッサンとかパースとか、そんなことよりもあの写真みたいな現実の美しさを表現する色はどうやって作っているんだろう。
まるで視界に移るもの全部をスポイトツールで色拾っているんじゃないかってくらい。
きれいで細やかで言葉にならない。

わたしは色を作るのがとっても苦手です。
目が見えてないのか、と疑いたくなるくらい色彩感覚が残念なのです。
だから、この絵を描いた人の脳は目の映す画像を認識して処理する機能が発達してるんだろうなーと、変な感動も湧きました。
うらやましい・・・・訓練したらそうなれるかしら。

あとラストにでっかいトトロに出会えてわっほほーい!でした。
この間丁度見たところだったしね!
腹にしがみつきたくなっちゃう。

上の画像はこの間ついったさんのほうに上げたのの未加工差分。
年に一回5時間恐ろしく集中して描く絵。
「金環日食ちゃん」でございまする。

なんか、ゴメン。

 



いきてます、ギリギリ。

生存報告が映画の感想ってのもしょっぱい話ですね。

MIB3見ました・・・先月。

ちんたら感想書くのなまけてたらもう7月じゃないですか。
ははは、笑えぬ。
感想はもういいよね、うん。
MIBシリーズファンとしてはなかなかよかったと思います。
ジョシュ=ブローリンにあってたわ〜


7月は見たい映画満載だし、釦もアニメが充実しててヤッベーすね。
ただ、本当に時間とお金が全くない。ギェ〜

っていうか、絵もね、描かなきゃいかんのよ!
今月中には描かなきゃって絵がぜんぜんできてねぇ。
サボっていたつもりは全くないのに何このていたらく。

生活改善しよう、そう決意したもりいぬさんなのでした。

がんばった分発表できるときがきたらドヤ顔で報告しますんで、
今はただただ生きているだけの私を暖かく見守ってやってくだせぇ。

YUIGON?

イケナイ味がする

 宇宙兄弟でその存在を知って、やってみました。
カルピスの牛乳割り。
これはwwww   ウマい。
けどなぜだろう、凄く罪悪感のある味。
なんか太る!!!と脳に直接訴えかけてる気がします。
否、実際のところ原液と牛乳しか含まれてないから対した事ナイ・・・はず。
子供の頃にコレを飲まされていたら中毒になったろうな、とおもいました。
ちなみに美味しいのだけど、濃厚すぎてたくさん飲めない。

あ、そういえば。宇宙兄弟のパンフ(悩んだ末に)買いました。
枕の下に敷いて眠りますわ。


さてさて、ご無沙汰しておりましたが。
あいかわらず映画観てます。

なんといいますか、最近創作活動に全然集中できなくて。
気晴らしもかねて映画館に逃げ込んでいます。

最近観たのは
「ダ ー ク シ ャ ド ウ」
「紙 兎 ロ ペ」
の2本です!
どっちもめちゃくちゃ笑っちゃう内容でした。

ダークシャドウは独特のジョニデとティム・バートンワールド全開で。
期待を裏切る事のない面白さがありました。
オチには少々納得のいかないところもあったのですが。
キャラクターがもんのすごく魅力的で引きこまれます。
コリンズ家の人々はみんなどこかに影の部分があるのですが、最後まで観るとみんなそれぞ好きになります。
その中でもバーナバスは特におもしろいキャラでした。
古くさいけどすごく常識人で家族想いでやさしい^^
なのにあの見た目!!ギャップ萌。

ロペはね!
いつも映画館で観てるそのまんまです。
それがながーくなったってだけ。
ゆるーい内容なんですが、アキラ先輩のいちいちのセリフとか、背景の広告とかがヤバイ。
けっこうゲラゲラ笑っちゃう空気です。
なので、感想はオモロイ!みたいな事しか言えない。
あとオススメポイントはパンフレットが面白い。
映画とおなじくらい面白いのでちょっとお高いですが是非読んでみてほしいです。

はぁ、出だしにも描きましたが創作が不調です。
なんつーか、集中力が散漫ですね。
映画ちょっと封印したほうがいいのかなぁ。
うーん・・・・モガモガ。

醤油

 どうも!最近映画ライフが充実している森犬さんです。
いやはや!
追いかけられる締め切りも特にない為にのびのび映画を観ています。
おかげで全然絵に身が入らないんだよなぁ・・・。
ダメダコリャ。

今回観てきたのは「幸 せ の 教 室」です。
久々にアニメでも漫画原作でもない洋画です!^▽^フッフー!

英語でのタイトルは「ラ リ ー ク ラ ウ ン」
これ、主人公のフルネームなんですが、たまに日本語版との違いがハンパないタイトルってありますよね。

ジュリア・ロバーツとトム・ハンクスが主演ののんびりたのしい映画でした。
知り合いがトムが主演の映画はなんかイイ映画の雰囲気がしちゃう、と言っていたのですがなんとなくその気持ちわかります。
彼の役の人柄?がいいおじさんばっかりだから、あったかい感動映画みたいなイメージ多い気がします。
(ものすごくうるさくて〜もいい役だった)

実際、今回の映画もすごくいいおじさんの役でした。
リストラされて、大学にいって、人生変わった!みたいな雑なあらすじで申し訳ない。
でも本当にそんな話で。
ストーリーは、予告を観て感じた想像通りなのです。
それよりも劇中のやり取りやキャラクターのユニークさがすごく面白い映画でした。
ひとりひとりイイキャラした登場人物が多くて笑っちゃうところも多いです。

なんか短い海外ドラマみてるような気分になりますた。
そんなカンジでゆる〜い気持ちで観に行くとイイんじゃないかな?と思います。

今月はジョニデの映画も始まったりまた気になる作品がチラホラ。
ふふふ^▽^もっと洋画強化したいなー!

| 1/5PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

こんなん描いてます。

ゴニョゴニョ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM